1. HOME
  2. 特集詳細

無人餃子

  

編集室から近くの道場南口駅の踏切前に突如オープンした「まんてん」。気になっていた方も多いのではないでしょうか。こちらのお店は今、全国的に大流行している「無人餃子専門店」プロデュースするのは、有馬街道にある焼肉の名店「きしもと」。地元に根ざした焼肉屋さんの監修ということもあって、神戸三田エリアに続々と展開中。

  

無人販売といえば野菜が定番ですが、コロナ禍により外食する機会が減り、休日家族での食事や、お酒のアテに餃子を買って帰る方が多いそうです。そういった背景によって、急成長したんですね。

  

さて気になるシステムですが、至ってシンプル。冷凍庫から商品をとって、お賽銭箱に代金を入れるだけ。無人だから、人との接触もなく、ご時世的にも安心です。

   

   

   

これもちゃんと考えられているようで、行動経済学に『返報性の原理』というのがあって、モノを受け取るなど施しを受けたら、それに対して見合ったお返しをしようとする心理が働きます。人として信じてくれているのだから、それに応えてちゃんと払いたいという気持ちになるんだそう。

  

また、無人とはいえ、各店舗には防犯カメラが設置されています。
カメラは設置しているだけでも盗難防止に効果があり、見られているという気持ちにさせられると、抑止力になるそうです。

  

そんな「まんてん」さん 9月のHERENに初登場

防犯カメラを使った面白い特典も!

9月のグルメ号には、まんてんさんが初登場。気になるHEREN特典ですが、なんと防犯カメラにむかってヘレンを見せると自家製ポン酢がもらえるといった面白い企画!無人でのヘレン特典は史上初!?かもしれません。ヘレンを見せずに持っていってしまうと泥棒になってしまうのでご注意くださいね。

餃子以外も名物が登場!

ここでさらに嬉しいお知らせ。餃子だけではなく、豚まんや焼売など続々と新商品が登場!なんとこの豚まん、神戸元町南京町の北京ダックで有名な「華鳳」さんとコラボしたスペシャルな商品。焼売もこだわりぬいた自家製なので、ぜひご賞味ください。

     

9月下旬〜10月中旬にかけて三田駅構内と三田市嶋ケ谷交差点前にもオープン予定

年内に兵庫県・大阪府にも計8店舗OPEN予定のまんてん。美味しい餃子や、本格豚まん、シュウマイが自分の家の近くでいつでも買えるのは嬉しいですね。みなさんもお近くのまんてんで是非是非お買い求めください!

地元がもっと楽しくなる。

HEREN
公式アプリ誕生

HERENにしかない特別な商品やギフトカードに
交換できるポイントが貯まる!
街のイベント、求人情報も満載のお得な地産地消アプリ