HOME > 各店舗のニュース > FP事務所おやくだち:生命保険について考えてみよう

  • FP事務所おやくだち:生命保険について考えてみよう

Shop News

2015-02-15

FP事務所おやくだち:生命保険について考えてみよう

「生命保険は何のために掛けていますか?」とお聞きしたら

こんなこと今更なにを言っているのか?とお叱りを受けるかも知れません。

しかし

「なぜこの金額にされたのか?」

「なぜ10年ごとに更新するものにされたのか?」

「なぜ入院1万円にされたのか?」

とお聞きしたら、明確に答える人に会ったことがありません。

お答えは

「これぐらいあったら大丈夫だろう」

「保険会社の営業さんに、このくらいは必要だと言われて決めた」

「いつもお世話になっている保険屋さんに任せている」etc

保険料のうち幾らが掛け捨てで幾らが貯蓄になっているかも知らない人がほとんどです。

毎月の保険料は少なくないです。

本当に必要な保障なら、安心を買うのですから掛け捨てでも惜しくないですよね。

でも本当に必要な保障以上に大きな保障になっていたら、必要以上に掛け捨てするのは勿体無いです。

必要な保障だけにして、必要以上だった保険料を貯蓄して将来に備える事が出来れば良いと思いませんか。

必要な保障を自分で理解することが大切です。

最新記事