HOME > 各店舗のニュース > 美容室に普通の店がなくなる可能性が浮上。美容室に行きたくてもいけなくなるかも?の事態        髪処 KAMI-DOKORO(美容室) 

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2019-07-02

美容室に普通の店がなくなる可能性が浮上。美容室に行きたくてもいけなくなるかも?の事態        髪処 KAMI-DOKORO(美容室) 

ショッキングなニュースが。

美容師さんの3年離職率が92%に

 

どうゆうことかとゆうと100人美容師になって

3年後美容師してるのは2人いないとゆうこと

 

私が美容師なったころで50%だった

それでもかなりの離職率

 

美容師の新人さんの給料は安くて

労働時間は長い

8時間労働??お昼1時間休憩なにそれ?

保健?ないよ!

技術練習。もちろん給料出ないヨ自分のためでしょ?

がほとんどの店がやってきたつけだな。

そうじゃないお店もありますでも保険だけだな

 

わが子が美容師になると言ったらやめとけとゆうでしょう

 

せめて働き甲斐将来に希望が持てる美容師が少しでも増える

為に普通の会社のように保険、労働時間などの

待遇を一般化しないと美容師さんはへり続けるでしょう

 

そうすると

そうです。料金が上がるのです。

 

人材確保しないと美容室は店を続けられません

大きな店は待遇改善の為(普通に戻すだけなんですけどね)

料金値上げ。

 

安い店か個人店に行けばいいのではと

お考えのそこのあなた。

 

安い店で忙しくなった従業員はどう考えますか?

こんなに忙しくなって給料安いのは嫌だなとやめる。

もしくは予約が取れないほど忙しくなれば

オーナは値上げしてもいけるなと値上げするかの

どちらかが待っています。

 

人手不足の先には料金値上げしか待っていないのです。

 

特に田舎。100人で1人

田舎で働いてると思いますか??

 

基本のカットパターン覚えるだけでも

3年はかかります

今は複雑なカット対応力つけると5年はかかる

そこまで何人が残るか?

 

とゆうわけで

今行ってる美容師さんが辞めないように

やさしくしてあげてください。

でないと高額料金でないと

カットできない時代が見えてきますよ。

 

最新記事