HOME > 各店舗のニュース > 美容室で染めるのは高いか?安いか? 2  

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2014-10-11

美容室で染めるのは高いか?安いか? 2  

どうも、三田市ゆりのき台の美容室。髪処です。

物騒なタイトルですがパート2です。

前回のパート1はここから

前回はお薬の話でしたが。

今回は技術の話。

カラー剤はペンキとか絵具と違います。

塗ったその色がでません。

伸びたところと前回染めたところに同時に同じ薬を塗っても同じ色にはなりません。

ムースカラーとか泡カラー。

便利なようですが。

中間部分がむらになりますし。

中間部分に不必要なダメージが出ます。

なぜか??

カラー剤ははじめ明るくなる成分しか働いていません。

カラーのダメージの8割ぐらいはこの明るくする成分。

暗く染めるカラー剤でも必ずこの成分が含まれます。

さらにもともとダメージしてる部分には早く反応します。

自宅で染めるとぱさぱさするのはほとんどこれが原因です。

金髪の方でツヤツヤのかたいませんよね??

なりたい髪の明るさに必要な明るさを超えて明るくしてしまい。

それに発色が始まると暗くなります。

前回の全量が残ってる量が多いとくすみます。

美容師は濁るといいますが。

濁ると綺麗に反射しません。

鏡で見てください

頭の鉢から耳上ぐらいまで濁ってませんか??

 

明るくなる成分で傷め。

発色成分で濁らせ。

どんどんむらむら、ゴワゴワな髪になっていきます。

 

美容師でもどこにどの薬をどれだけの時間塗るのか??

判断できるようになるのに経験と知識がいります。

新人さんが上の人に指示受けてるのを見たことがあるとおもいます。

 

それぐらいカラーは難しいものです。

染めるのは簡単。

痛みを最小限にして綺麗に染めるのはかなり難しいです。

 

もっと細かいことを言うと。

塗る刷毛の取り扱いで傷みは違います。

薬を乗せる量。(乗せ過ぎでも染まらない。少ないと染まらない)

時間が遅いとムラムラになる。

白髪染めで標準毛で15分以上薬塗るのにかかる店は遅いでしょう。

新人の指導がおろそかな店です。

 

で、結局、安いのか??高いのか??

結論は、次回に。。。

またか??笑

最新記事