HOME > 各店舗のニュース > 自宅で染めるとすぐに色が落ちる(もちが悪い)店によっても色もちが違う理由その2(美容師アシスタント必見)あと小顔になりたい女子必見情報

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2018-05-09

自宅で染めるとすぐに色が落ちる(もちが悪い)店によっても色もちが違う理由その2(美容師アシスタント必見)あと小顔になりたい女子必見情報

まえまえから小顔カットより

顔小さくしたほうが早いだろ

と小顔、あごのたるみとり。

目を2ミリほど大きくする

口角を上げて印象よくする

ほうれい線薄くするなど

よく美容師がブロー前に肩もむ代わりに

ちょいちょいやってました

希望の方はおっしゃってください。

無料でしますので

個人差はありますが姿勢に気をつけてくれれば

1から2週間。もちます。

回数かさねればその顔になってきます

就職用受験用写真撮影前

告白前

デート前

結婚式前にどうぞ

1か所1分もかかりませんのでお気軽に

 

本題。

カラーの色もち問題

お客さんには関係ないですが

美容師さんのカラー剤への

理解の浅さがあります。

 

お染に行くとカラーチャート

(毛の束がいっぱいついてるやつ)

見せられると思いますが。

あれ、

おしゃれ染めと白髪染め違うんです。

 

メーカーによっては

おしゃれ染め白髪染めで

別々になってるのもあるんですが

 

おしゃれ染めの薬は

6 8 10 12 14

白髪染めの薬は

3 5 6 7 8 9 10

のパターンが多いいです

 

これなぜか行ってる

美容師さんに聞いてみてください

答えられないと番号みて染めて染まらない

染まりにくい毛ですね。。で済まされる

薄ーい美容師さんです。

アシスタントの美容師さん偉そうにして

うっとおしい先輩に聞いてみてください

先輩の薄さがわかります。

 

番号はこの薬を塗れば

この明るさに染まりますよです。

いわゆる標準毛

(極端に染まりやすい染まりにくいがない毛)

なのでおしゃれ染めは

7トーンで染めたければ6と8の薬を混ぜればOK

なので1個とびの設定で行けます

 

この標準毛に落とし穴が。

白髪染めの標準は白髪100%じゃなく

白髪が30%黒い毛が70%の毛に塗れば

毛の塊としてこの明るさぽくそまりますよの薬なんです。

 

なので白髪100%の毛に白髪染めの薬で染めると

 

9トーンの薬で   染まらないか12トーン

8トーンの薬で   10トーン(これでもうすい染まりです)

7トーンの薬で   8トーン

6トーンの薬で   6.2~6.5トーン

 

ぐらいでなんとなく染まります

(この染まり具合が2づつずれるのがみそ)

 

白髪100%の毛

7トーンに染めた時

7トーンの薬と6トーンの

薬を混ぜればOKですよね

2飛ばしのおしゃれ染めのようなら

8トーンと6トーンの薬の混ぜる

比率即答できませんよね

 

全体は

3割白髪ですが

顔回り

10割白髪の場合

8トーンの薬でそめたら

3割のところは8トーンになりますが

10割のところはかすかすに染まるというわけです

 

逆に2割とか1割だと暗く染まって見えることもあります

 

これぐらい細かく色設定してないと

白髪染めは対応が難しくなるので

素材対応をわかりやすくするために

細かく薬剤が分かれてるのです

 

 

なので多い部分に薬を多く塗っても無駄です。

 

色もちが悪いんじゃなくて初めから染まりが薄かった

と考えるのが普通ではないでしょうか?

 

今までの複雑さに毛質が入ってくるからさらに

毛染めは難しくなります

 

たとえば私の毛ブリーチ剤(12以上になる)

で染めても8トーン行くか行かないかにしか

明るくなりません

普通染まりにくい毛でも8トーン希望で

10トーンの薬で行けたりしますが

私の場合はもし10トーン希望した場合

2回染めないとその明るさになりません

 

私が白髪多くなって明るめの

白髪染め希望したとしましょう

ブリーチしてから白髪染めしないと

明るく見えないの想像できるでしょう

 

あとくせ毛の方の見え方の違いなどいろいろありますが

そのへんはおいおい。

 

これはどうなってるの?とか

質問。あれば

kouji_i66@yahoo.co.jp

まで

最新記事