HOME > 各店舗のニュース > なんか毛がばさばさする。跳ねて嫌だなと思う方。必読。その2( 髪処 KAMI-DOKODRO )

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2017-10-10

なんか毛がばさばさする。跳ねて嫌だなと思う方。必読。その2( 髪処 KAMI-DOKODRO )

先日おもちゃ王国で、プリキュアショーの席取り。

約2時間座ってましたが、何もしない2時間

頭が整理されますね。

たまにはいいかも。

どうも髪処です

 

ではでは美容師のせいで跳ねてるかもの続き。

 

地味に多くて美容師は

「内巻きに量減らして跳ねないカットしてるぜ。」(#注1)

と思って実は跳ねる原因だったりする

たちの悪い方法から。

理屈はあってるけど角度が違えば逆効果。

 

毛束の中の量を減らして内に入れやすくする(#2)

すごく基本的な量減らしの考えかた。

 

だがそこに意外な落とし穴が。。。

ワンレングス。

 

下におろして一直線に同じ場所で切る方法。

下におろして切るので当然ながら

下のほうの毛が短く上のほうの毛が長い(#3)

あまり動きが出ない重ーいスタイル。

 

注1から3で気が付きませんか??

内側が短くて上が長い状態ですよね。

 

細かい話は難しいので省きますが

内側が短くても角度によれば内巻きにならないで

動かない。動きににくい毛の塊ができます。

 

毛の長さの半分にこの塊ができたとしましょう。

毛の真ん中が動かない。

 

毛先は少なくなって動きやすい。

内に入る動きやすさじゃない。

で、びよーんと跳ねる。

 

基本的なカット教えるより

量の減らし方教えるほうがはるかに難しい。

 

で失敗もわかりにくいし

正解がわかりにくいので

 

なかなか上達しない技術なので

 

現状の業界の教育体制では仕方がないので

あまり若い美容師さんを責めないでいただきたい。

 

で次回に続く。

まだまだある跳ねる原因。

 

番外編

 

ここからは興味のある方だけ読んでください。

 

専門的に解説。

先ほどのワンレングス。

 

頭皮(頭)に対して90度に毛束を引き上げると

インに45度になります(内側に45度角度が付いてる)

内側に45度の状態で中が短い状態です

 

でその毛束をスキばさみで切るとしましょう

さて何度の角度でハサミを

どの角度で当てるといいでしょ??

 

90度に持ち上げて毛束に

縦にうちが短くなるようにハサミを当てる。

インに45度にハサミを当てるのすら難しくないですか??

毛の長さによれば手が頭に当たって無理です。

 

次に頭皮に対して135度に持ち上げてしまうと

まっすぐにスキばさみを当てると

ワンレンワンレン状態に

スキを入れることができます。

(まずやりませんが、理論上はそうなります)

 

椅子に座ったままカットしてると頭皮の角度は見やすい

からいいのですが毛束を持ち上げるのが

低くなる人が多いように思います。

 

なんかもうわけわからないでしょ??

ここに頭の丸さが急な人。扁平な人。

さてどうしたものか??

 

そうゆうことを考えて切ってる人と

考えずに切ってる人がいるとゆうことで。

 

中には本能で切ってる人がいますが

そうゆう人は天才の部類に入るのかな??

 

もっと聞きたい人はご来店いただければ解説

しますよ。

え?

聞きたくない??そうでしょう。。

 

 

 

 

最新記事