HOME > 各店舗のニュース >  夏のダメージそのままにしておくと恐ろしいことに

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2017-09-02

 夏のダメージそのままにしておくと恐ろしいことに

なんやらトラブルか?

クーポン一覧のアイコンの下は8月のままですが

クリックしていただければ9月分のクーポンは出てきますので

ご利用になれます。

 

さて本題。

ダメージとかいうと手触りのほうに気が行きますが

 

実は

夏のきつい紫外線1時間浴びると。。

 

ヘアカラーの色素は半分ぐらいが分解されてしまうそうです。

ヘアカラーは小さい色素の粒が髪の中で引っ付いて発色して

色が出てるわけですけど。

 

その結合がはがれて小さな粒に戻ってしまうわけです。

そうすると髪の毛を洗うと粒が出ていく。

 

茶色に染まっていた白髪がどんどん白になっていくわけです。

この時期は根元伸びて白髪が目立つより

毛先の白髪が浮いてきてしまっているリスクが高いです。

 

白髪じゃないところは

ただのブリーチ下だけの髪色になっていきます

 

帽子かぶっていても毛先は出てますよね??

一度毛先まで色を入れなおしたほうが綺麗です。

 

時期的に秋が来てますので

暗くじゃなくて

色を濃く入れて深みを出したほうが

上品で素敵な女性に見えます。

 

例えるなら

 

色が抜けてしまぅっている状態は

やすい場末のスナックのママさん

 

色が落ち着いて入っている状態は

高級クラブのママさんです。

 

どちらがいいです??

 

最新記事