HOME > 各店舗のニュース > 美容師さんも勘違いしてるパーマの真実。なぜ思った通りにパーマがあたらないのか??その2

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2017-05-19

美容師さんも勘違いしてるパーマの真実。なぜ思った通りにパーマがあたらないのか??その2

次女3歳が幼稚園に行きはじめ

園ではお姉さんぶりを発揮しているようだが

その反動か、抱っこして攻撃がさらに激しくなって

腕が痛い今日この頃です。

どうも髪処です。

 

前回かなり好評だったので早速。

 

痛まないパーマというか、痛みが少ない最小限の状態が

ロットに対して2.5倍のウエーブしか出ないのは前回の解説で

なんとなく、ふわーとは想像いただけたと思います。

 

それを踏まえて、

昔。昔の話。

パーマの1大ブームソバージュをご存知でしょうか??

40代以上の方でしたら1回はされたこととは思います。

 

かなりたくさんのロットを頭に巻き付け。

機械に入れられて熱いなーと思われた方も多いのでは?

 

わたくしも新人スタイリスト時代先輩に教えられるまま。

巻いて機械で温めていました。

パーマの薬の説明書には常温で使用と書かれているにも関わらず。

ソバージュは温めないとあたらないと先輩に言われるがまま。

 

で、独立して考えた。

なぜ、美容師は薬のメーカーさんが薬の認可をとるのに加温(温める)と

取れない物を温めて使用するのか??

 

卵が先かニワトリかになりますが。

 

①加温しないと出ない当たり方を

お客様が希望する

(温めないときに比べ痛みが出るので温めないときに比べて

しっかりあたる)

 

②加温するとしないときと比べて大きめのロットで巻くので

美容師が楽。

 

おそらく両方がなんとなく進んでいったように思います。

 

ソバージュで例えると

加温すると60本ぐらで出るウエーブが

加温しないと120~140本巻かないと出ない。

 

あのバブル全盛期。

毎月ソバージュあてに来るお客様で

店は大忙し。

お客様も美容師も60本と120本以上巻かれる

時間を考えれば短いほうがいい。

 

両方のニーズが一致してこのような事態になったと思われます。

 

で、バブル後に美容師になった人たちも

加温が当たり前の美容師に指導される。

店のやり方が加温が前提。

来られるお客様も加温されたパーマのあたりが

当たり前のお客様。

 

自分の考えで加温しないでパーマをあてることは

不可能に近いですね。

 

すべての美容師とはいいませんが。割合は多いと思います。

 

今回はタイトルから少し外れてますが

パーマの裏側ということで。

最新記事