HOME > 各店舗のニュース > 春ですから髪色を明るくしましょう。と美容師がささやく言葉をうのみにすると・・・。

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2017-04-08

春ですから髪色を明るくしましょう。と美容師がささやく言葉をうのみにすると・・・。

春休み、毎日うちの姉妹が

10時半から11時ごろに喧嘩をはじめ。

どちらかが泣き出す。

もうすぐ解放されると思うと

うれしいやら、寂しいやら。

どうも髪処です。

 

春ですね。

この季節美容室に行くと

「 春ですから、髪色を明るくしていきましょう 」

とか提案されて変える方が増える時期でもあります。

 

美容師さんの言うこと。

半分正解。

(春は服の色味が明るくなるので、合わせやすい)

でも半分不正解。

 

日本の平均年齢40歳。

日本女性の半分はグレイカラー(白髪染め)のはず

髪色を明るくすると、室内なら問題なし。

室外、窓きわに行くと

(お花見、旅行が増える季節なので外に出る機会も多くなります)

太陽光線がきつくなるので

髪の透過率が上がり

白髪が浮いて見えます。

 

最近は赤みがでるカラーが嫌がられるので

あわーい色のベージュ系のカラーや

はやりのグレージュにベージュを混ぜたカラーが

上品に仕上がって。春、夏にはお勧めです。

 

なので

「髪を明るくしましょう」でなはく

「髪色を変えましょう」が正解

 

若い方や白髪10%以下の方は明るくしたほうが

お洋服にあわせやすいので明るくするのは正解ですよ

 

4月、5月は気温の変化が激しいので

自立神経が乱れて気分が落ち込みやすいので

意識的に気分を変えて乗り切りましょう。

最新記事