HOME > 各店舗のニュース > 春ですね。春向けヘアカラー。写真編。ちょっと外人風20代30代向け 髪処 KAMI-DOKORO ( 美容室 )

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2016-03-02

春ですね。春向けヘアカラー。写真編。ちょっと外人風20代30代向け 髪処 KAMI-DOKORO ( 美容室 )

どうも、三田市ゆりのき台の美容室。

髪処です。

 

前回はうんちくで終わってなんじゃそら?

と思ったかたも多いでしょう。

今回は写真を交えて説明です。

 

以前なら春。イコール暖色系。

赤。オレンジ。明るめのブラウン。でOKでしたが。

今はハーフブームの影響でしょうか?

色表現が難しいカラーが流行りのようです。

1

今までの外人ぽいのとは違い。ちょいヨーロッパ風かな??

グレイジュという色です。

ベージュにグレイをかぶせてやわらかい質感に仕上げます。

 

1-2

グレイにアッシュをプラス。すこし透明感が増します。

1-4

グレイにマット(緑)をプラス。やわらかさをプラス。

1-3

こちらはベージュにピンクをプラス。

つやつや春っぽい元気な感じがでます。

 

で前回の解説をよりわかりやすくするために。

(読んでない方は1個前のニュースをご覧ください)

1-1

これはアッシュ(青)。全体は8レベル。ですが

浮いてる毛は明るく見えます。ここだけを見れば10レベルに見えます。

で下の部分。そこだけを見れば6レベルに見えます。

光に当たり具合。毛の密度で。ここまで違ってみえます。

お客さんがどこを見てこのカラーと言ってるのか。

美容師さんがこの写真をみて8レベルで染めるのか。

6レベルで染めるのか。10レベルで染めるのか。

カウンセリングでじっくり話す必要性がわかると思います。

2-2

これはオレンジ系のヘアカラー。

え??と思いません?

室内で撮影するとこんなもんです。

肉眼で見るともう少しオレンジははっきり見えます。

左の毛量が少ない部分にほんのりオレンジ味を

感じるぐらいでしょうか。

これも8レベルです。

見てる液晶の解像度。明度で違って見えることもあります。

 

大都市ではカラーリストと言ってカラー専門職があるぐらいです。

日本ならカラーで最高値で3万

とか海外なら30万

なる世界ですが(現実的ではないので除外)

写真は重要です。イメージが言葉よりも伝わりやすい。

ですが1枚の写真もかなりずれがあるのも

お分かりいただけたでしょうか?

親子、恋人の間でもすぐには分かり合えません。

何度かコミュニケーションをとればよりずれがなくなるので。

 

ヘレンにチラシを出している身で申し訳ないのですが。

チラシをみて点々とするのではなく

1店舗最低3回行ってみてダメなら次にするぐらいのほうが

自分に合ったお店を見つけれると思います。

 

連投は嫌いですが最近ほかの店舗さんがニュース更新あまりされないので気にしないで

次は30歳以上向けで。

 

 

 

最新記事