HOME > 各店舗のニュース > 明るい白髪染め。できる?できない? その5 髪処 KAMI-DOKORO ( 美容室 )

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2015-11-01

明るい白髪染め。できる?できない? その5 髪処 KAMI-DOKORO ( 美容室 )

どうも三田市ウッディタウン。ゆりのき台の美容室

髪処です。

 

ようやく、やっと本題です。

ん?本題に入れるのか??

 

白髪率50%以上。

 

ここで問題になるのが光量と透過率。

透過率??なんじゃらほいですが

 

解りやすくいえば、すけすけの割合。

明るさ、暗さというのは

光が当たって初めてわかるもの。

白い服、黄色い服は透けるでしょ??

あれは光が抜けていく割合がおおいので透ける。

で、明るく見える。

 

光量は

同じ髪色でも、室内と室外で

明るさが違ってみえません??

家ではそんなに気にならなかったのに

美容室に行って鏡みて

「え?私こんなに白髪あったの??」

「まだ、染めなくていいと思ってたのに、目立つな」

という経験はありませんか?

 

家で鏡見るので一番多いのは洗面台。

脱衣所の照明はやや暗め。

なので、そこまで白いのが透けない。

美容室は照明が明るい

(法律で明るさが決まってるから暗くできない)

なので白髪ぴかーと感じてしまう。

 

いっそ暗闇なら白髪は染めなくてもいいのに。笑

 

色とは光の量によって明るさが変わってしまうのです。

 

なので自分が思っているより

明るくも暗くもなってしまう。

 

なので自分が活動するのはどこか??

と考えて染めるのがいいです。

 

アウトドア派は暗めに。

インドア派は普通に。でちょうどいいと思います。

 

これは白髪染めの方だけではなく

 

毛の細い方も同様です。

細い方はもともと透過率が高いので。

美容室で染めて外で知り合いにあうと明るいなと

思われてる可能性が高いです。

 

話はそれますが外で見たら赤いからいや。

お友達と出かけて写真撮ったら赤かった。

太陽は何色に見えますか?オレンジ??

光源が赤よりなのです。

赤に見えて当然です。よね 笑

 

やっと本題。

白い毛は透過率が高い。

色をいれていくと透過率が下がってくる。

透過率がさがると明るくは見えない。

色の量が少ないと色落ちも早まる(もちが悪い)

さあ、どうする。

 

50%以上の方はとりあえず、根元。

特に上の分け目は

6から7レベルぐらいにしておくほうが

上品できれいです。

(日本人の元が3レベルぐらいなので3、4個も明るい)

 

(もともと透過率が高い毛質ですので

根元は明るく見えやすい。

日常生活で下から光浴びませんよね。)

 

で、カラーは退色というのが起こってきます。

強いシャンプー剤や風呂上り濡れたままで置いて

おくとこの退色は早まります。

 

次に染めるときにどれぐらい退色してるかで

どうするか決める。

人によって退色の少ない人もいれば8レベル以上

になってる人もいる。

 

①根元は5レベルで毛先は少し薄めの色素を乗せる。

(ブラウンで染めてたら、

ブラウン+イエロー ブラウン+ベージュ

など薄く見える色素で調整)

好みの明るさを探る

 

ブラウン:イエローブラウン 

1:3 1:2 1:1など比率を変えると

全然違う見え方になる

すごい黄色にはならない。

なぜならブラウンのほうが濃いから。

 

なぜ探るか。。。

人間の目は1人1人見えてる色が違うから。

(美容師さんに毛束見せられても

違いがあんまりわからないでしょ??)

 

 

②毛先の退色が激しいが

明るさを残したい場合は

6レベルか5レベルで逆メッシュをいれる

透過率の高い毛の下に

透過率の低い毛を作ってあげる。

光が抜ける量が減ります。

ぴかぴかでほっておくより

上品で落ち着いた感じになります。

 

ただ明るいだけだと上品さがないので。

(ドラマに出てくる場末のスナックのママさん想像してください。

ぴかぴかの毛して。。。きれいですか??)

明るいけど安っぽくないですか??

 

メッシュの料金が+されますが。

オーダーメイドなのである程度は仕方がないのでは??

きれいになるためです。

 

あくまでも1例で、いろんなやり方がありますが。

担当美容師さんとよく相談しましょう。

 

前にも書きましたがカラー剤は複雑です。

(白い画用紙に絵具塗るのとは違うので)

ご自分で染めて真っ黒になったのを明るくするのは

かなり難しいし、リスクを伴うことが多いです。

追加料金まで払ったのに思ったようにならないとか

よく聞きます。

 

お客様がきれいになりたいと思う気持ちに美容師は答えようと

努力はしています。

がお客様の協力もないと

不可能なこともあります。

(食べたいだけ食べて。

エステでやせないと文句言っても無理でしょ?)

時間(期間)がかかることもあります。

1回で希望どおりにならないこともあります。

 

美容師さんの話を都合のいいとこだけ聞かないで

リスクの説明もよく聞いてください。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、

「はい、わかりました」

と言って全然できてない美容師と

「こうなる可能性があるけど。いいですか?」

「ご希望にそうには半年ぐらいかかります」

と説明する美容師

どちらがお客様のこと考えてますか?

どちらが薬、髪のこと理解してますか??

 

まあ、今日来て思った通りにならないてところは同じですが。

ご希望のゴールに近いのはどちらですか??

(ま、近づいても、急なお出かけで自宅で染めて、

また戻ることもありますが 笑)

 

次回も続きを。次回は衝撃事実をお伝えしたいと思います。

 

 

 

最新記事