HOME > 各店舗のニュース > まとまる(はねない?)カットとは??   

  • 髪処 -KAMIDOKORO-

  • 三田市ゆりのき台2丁目39-8
  • 079-564-2204

Shop News

2015-07-17

まとまる(はねない?)カットとは??   

どうも、三田市ウッディタウンゆりのき台の美容室。髪処です。

前回の予告通り、はねない??まとまるカットについてです

 

よくお客様に「ここで切ったら楽。はねない。どうして?」

と聞かれますが何も特別なことはしていません

基本に忠実に。。あとは少しの経験。

 

終了。。。

 

じゃ面白くないので少しばかり。。

 

頭は丸い。

でも切るはさみも、髪をとく櫛もまっすぐ。

 

丸いものに直線を貼り付けるとなじまない。

上手い美容師さん??普通の美容師さんは髪を丸くときます。

内側に丸く。

 

たまに見かける力いっぱい引っ張ってといて切る美容師。

そうしてしまうと髪が外に反って切ってしまう。結果はねる。

髪濡れてる時に引っ張ると最大1.5倍ほど伸びる。

ので

引っ張って切る美容師に切られると短くなるは、

はねるはでもう大変

 

これはパーマの時にも同じで

まっすぐな髪をあの丸ーいロットに巻き付ける。

まっすぐにといて引っ張って巻き付ければ。

内側と外側でひずみが出ます。

きれいなカールになりません。 

可能な限り丸くといて。巻き付ける。基本です。

 

カットに話を戻して。

癖毛の場合。

癖ごとに一つのまとまりがあります。

そのまとまりごとに取り出して

曲がる方向に丸くとって丸みにそって切ります。

 

カットは横スライスと言って、

横に分けとりも持ち上げて切って

段をつけることが多いのですが

癖の状態によっては縦にとり

切り口の角度で段をいれれば

癖の方もおさまりがよくなります。

 

癖の出方により、

指の丸みに沿わして切るだけでいい場合と

癖の方向に丸くひねって切る場合があります。

この辺が少しの経験です。笑

 

ここまで来て。

初めて毛量調整です。

癖のある方がない方より毛がたまりやすいので

たまる場所を減らす。

その毛が落ちる場所を減らす。

2種類の減らし方を調整して納めていきます。

 

よくご新規さまで来られる方に多いのが

毛の半分からいきな量が減らされている状態。

 

このような量の減らし方をされると余計にはねます。

根元の毛はびっちり、半分からかすかす。

とどうなるか??

根元動かないすかれたところからいきなり動き出す。

頭のでかい人の毛先がはねたおす。

素晴らしいヘアスタイルになります。

 

根元から毛先までぼかしながら量を減らしていく

 

これが大事です。

 

美容師さんで根元すくと毛が立ってくるという方もおられますが

見える分け目、生え際付近はもちろんそんなことはしません。

が実際、毛が抜けて新しい毛が生えてくるときは短い毛があるのですから。

丁寧に量を減らせば自然ではないでしょうか?

面倒だからと言って30%。50%落ちる鋤ばさみを使うから塊で

立つのであって、細かいのですけば問題はありません。

 

試しに今行ってる美容師さんに

「鋤ばさみは何%落ちですか?」

ときいてみてください。

24%より上の場合ぱさぱさするでしょうW.

男性は30%ぐらいまではOKですがW

話をそらされたら怪しいと思ってください。

 

毛先、半分からがさっとすくと、

次切るときどうするつもりなのだろうと思ってしまいます

 

3か月後カットに来て3センチ切ります。

すかれたカサカサは3センチ下にずれてます。

さて、どこから量へらす??

また半分から?

毛先はさらにかすかすに。。

 

長くなったのでパート2に続きます。

 

お楽しみに。。

 

 

最新記事