HOME > 各店舗のニュース > 元気な家の木はどんなかたちに?

  • コタニ住研

  • 三田市南ヶ丘1-40-34
  • 079-563-1121

Shop News

2015-07-03

元気な家の木はどんなかたちに?

元気な家の木は製材されてどんなかたちになっていったのでしょう?

そしてなんでわざわざ遠くの九州まで??

まずは玄関まわりから!P1010875P1010876玄関までのアプローチにも四角く揃えられた木と丸太のままの木

毎日土足で踏むところ、雨にもあたるところなのに大丈夫なの?

と心配になりそうなところですが、大丈夫なんです!

もともと雨の多い九州で育った杉の木は木自身が雨に負けないように

身を守るための油分をしっかりもっています。なのでその大切な木の性質を

生かすためにも音楽の波動を利用して低温乾燥させているので、油分もしっかり残しているのです。

なのでこんなことも・・・

P1010787 P1010786かわいい葉っぱ!これは玄関土間です。(靴を脱ぐスペース)ポイントで木でできた葉っぱを

埋め込んで模様にしています。

P1010848P1010792手洗い・洗面台などに使ってももちろん大丈夫です。油分があるので、水がはねても

はじいてくれます。はじいているうちにさっと拭いてあげれば何の問題もありません。

P1010823 P1010813ウッドデッキや濡れ縁はいかがでしょうか?

 

元気な家の木は水にも強いのでした!

 

最新記事